初心者でも93分で手話会話できる方法を特別公開!

 

手話の画像

突然ですが、手話についてこんなことを考えたことはありませんか?

手話を学びたいけれど難しそう…

どうやって手話を勉強すればいいのか分からない…

将来手話の仕事に就きたいけれど何から始めれば良いのか分からない…

手話は手の形や動き、表情で表す視覚言語なために、よく難しく考えられがちです。

 

そんな手話を初心者の方が学びたいと思っても「私には無理…」なんて思われがちですがそんなことはありません。

 

とある方法を実践してもらうだけで、小さな子供でも手話を覚えることができます。

 

当ページでは、手話を全く習ったことがない方や入門者といった初心者の方が、継続して上達できる方法を紹介します。

 

手話にしっかり取り組む意欲がある方にはおすすめできますが、意欲がない方にはおすすめできませんので、予めご了承ください。

 

今すぐ継続して上達できる方法を知りたい方は、「継続して上達できる方法」を押すと知ることができます。

 

それではまずは、手話初心者はどういった方法で勉強する傾向にあるのかを調査し、まとめたものから説明していきます。

 

手話を勉強する方法にはどんな選択肢がある?

勉強手話に興味を持って頂き、ありがとうございます。

 

手話は現在もっとも社会で求められている、必要不可欠なコミュニケーションツールの一つです。

 

手話とは表情や動作で表す視覚言語なため、分かりやすく伝える必要があります。

 

それでは初心者や入門者の方が手話を勉強するなら、どういった方法で勉強するのでしょうか?

 

考えられる勉強方法として、3つあります。

  1. 講座やサークルで勉強
  2. テレビ

 

それでは、それぞれの勉強方法のメリットやデメリットをまとめてみましたので、御覧ください。

地域の講座やサークルで勉強する

講義や課外講座に使用する教室

手話を覚えるためにはやっぱり講座を受けるのが一番!

手話サークルならろう者の方や上級者の方が教えてくれそう

上記のような考えを持っている方は多いです。

 

講座やサークルでは、講師や上級者の方が初心者に分かりやすく教えてくれたり、同じ時期に勉強し始めた仲間に会うことができる利点があります。

 

しかし、地域で開かれる手話の講座は時間や期間、定員など様々な条件があり、そして講座が開かれる場所に通わなければいけません。

 

自宅近くで講座が開催されるのであれば楽に通えますが、そうでない場合が多く、移動する時間や費用が掛かりがちです。

 

また、暑い季節や寒い季節の場合は季節の影響を受けて、外へ出かけるのが億劫になるかもしれません。

 

1回休んでしまうと、遅れを取り戻すために個別で教えてもらう必要があったり、面倒に感じて辞めてしまうことが多いです。

 

そのため初めから独学で覚えるために、講座やサークルへ行くのはあまりオススメできません。

手話の本で勉強する

本

講座やサークル以外で次に勉強する方法が多いのは、本や辞典になります。

 

手話を勉強するために本屋へ行き、手話の本を購入して独学で覚える方は意外と多いです。

 

お近くの本屋さんへ行けば、手話に関する本や書籍が置いてあるので、すぐに購入して勉強できるというのはメリットと言えますね。

 

簡単に手話に関する本を購入できるので便利と言えますが、手話は表情や動作によって表現する言語です。

 

そのため、本では伝えきれない表現を読み取ることは難しいので、初心者にはあまりおすすめできません。

 

加えて、生の手話による会話を見ることができないためにテンポが分かり辛く、自分が表現している手話は正しいかどうかも曖昧なので、独学では難しいです。

 

しかし難しい動作が必要ではない指文字を覚える場合には、おすすめできます。

テレビの番組で手話を勉強する

テレビ

実は手話の番組が放映されていることは知っていましたか?

 

手話はテレビでも勉強することが可能で、NHKの講座形式の番組やニュースなどを見て覚えることができます。

 

NHKの手話番組は1週間に1回なので、じっくり勉強することができると言えます。

 

しかし、途中から見始めると内容についていけなかったり、番組の録画のし忘れがあると繰り返し復習できないため、調整が難しいです。

 

また、自分が求めている手話の学習内容と異なる場合があるので、見続けるのが面倒になってしまう可能性があります。

勉強方法のメリットやデメリットまとめ

講座やサークル

メリット
  • 手話を勉強している人に会うことができる
  • 同じ時期に勉強し始めた人に出会うことができる可能性が高い
デメリット
  • レベルが合わずにやめてしまう場合が多い
  • 夏や冬でも外出しなければならない
  • 移動する時間や費用がかかる

メリット
  • 近くの本屋で気軽に購入して勉強することができる
  • 自分の好きな内容の本で覚えることができる
デメリット
  • 手話にとって重要な動作を確認することができない
  • 基本的に矢印で表記しているので、分かりづらい
  • 手話による会話のテンポが分かりづらい

テレビ

メリット
  • 放送番組にもよるが無料で動作を見ながら勉強できる
  • ストーリー性があるので楽しく覚えることができる
デメリット
  • 1週間に1回のためスローペース
  • 自分が求めている勉強内容とは異なる可能性がある

 

これまでに説明した勉強方法では、初心者や入門者の方が手話で会話できるレベルになることは難しいです。

 

それではどういった勉強方法をすればいいのでしょうか?

初心者が手話を上達できるようになる方法は?

初心者が上達するには?

講座やサークル、本やテレビも難しいとなれば、それではどういった方法で初心者や入門者は上達すればいいのでしょうか?

 

実は本やテレビなどで学ぶよりも、もっといい方法がありました。

 

手話を上達できる人達にはある共通点があり、その方法によって手話をできるようになっています。

 

それは、自宅で楽しみながら手話を継続学習していることになります。

初心者が上達できる方法はただ一つ、手話DVDで勉強しよう!

dvd

手話は手や表情を動かして表現する言語なので、手話を覚えるのであれば本や辞典ではなく、動きのあるDVDによる手話講座をおすすめしています。

 

動かして表現する手話には、自宅で動画を見て覚えることができる、DVDが最適と言えます。

 

DVDによる手話の講座であれば繰り返し何度でも習うことができ、納得いくまで勉強することが可能です。

 

また、DVDによってはミラー学習を採用している教材があり、動画を見て真似するだけで覚えることができるものがあります。

どの手話DVDでも大丈夫?

考える女性

手話を勉強することができるDVDと言えば、日本手話通訳士協会や通販サイトで様々な種類の手話DVDが販売されていますが、中にはあまり初心者や入門者向けではないDVDがあります。

 

もしかしたらあなたは既に、DVDを見て勉強しようとしたけれども、難しくて途中で諦めてしまった経歴の持ち主かもしれません。

 

それは、市販されている手話DVDは動きが早く、初心者向けではないのです。

 

基本中の基本を省いたり、単語に関する背景知識などを説明しないため、一番始めに覚えるには難しく、中級者以上から勉強し始めるのが良いと言えます。

 

初めから初心者が、独学で手話を学ぶために開発された学習教材で勉強することが一番と言えます。

 

手話のDVDやビデオをレンタルしている場所もありますが、レンタル可能な場所は限られます。

 

聴力障害者情報文化センターなどでレンタルがありますが、わざわざ申請をしなければならず、加えてレンタルの期限があるので、満足にDVDやビデオを見ることができないかもしれません。

 

そのため、忙しい中でも時間がある時でも覚えることができる、一番やさしい手話DVDが求められます。

初心者にオススメの手話DVDの紹介!

初心者の方やまだ手話を習ったことがない入門者の方にオススメできる、手話を勉強可能なDVDを厳選しましたので、紹介をしていきます。

DVDだからよくわかる基本の手話

DVDだからよくわかる基本の手話

「DVDだからよくわかる基本の手話」では、こんな内容が収録されています。

  • あいさつ
  • 日常会話
  • 仕事で使う会話

また、日常会話だけでなく会社や銀行、病院や図書館などの公共機関や、薬局やレストランなどのお店での基本的な手話の応対を解説してくれます。

 

本の写真を見て学ぶことができますが、付属しているDVDを見ても学ぶことができますし、ミラーリング機能という動画内の動作に対して、まるで鏡のように自分の動作も合わせることができる機能を採用しています。

DVDつき ゼロからわかる手話入門―手の動きがすぐにマネできる「ミラー撮影」採用

ゼロからわかる手話入門

「ゼロからわかる手話入門」は手話を始めてみようと考える方向けに、基本の指文字から簡単な挨拶、会話のポイント、よく使う単語などをまとめて、DVDとあわせて解説している書籍です。

 

「ゼロからわかる手話入門」では会話の羅列だけではなく基本の構文を応用することで、会話のバリエーションが広がる構成が特徴です。

 

年々語彙が増えていく手話に合わせた新しい言葉や、地震や震災などいざという時に役立つ表現も盛り込まれています。

 

DVDにはスロースピードとノーマルスピードの2段階で収録されており、音声ありやなしが選択できる他、右利きや左利きの両方の動画が収録されているので、真似しやすい方で覚えることができます。

谷千春のワンステップ手話講座

ワンステップ手話講座

元NHK手話ニュースキャスターの谷千春先生が、手話を習ったことがない初心者でも手話を使って自由にコミュニケーションが取れるようになるDVDです。

 

「ワンステップ手話講座」にはこんな内容が収録されています。

  • 日常で使うあいさつの手話基本編
  • 手話の基本5要素
  • 世界各国の手話
  • 手話技能検定5級、6級、7級レベルの日常手話を使いこなす
  • あいさつに隠された共通のポイント
  • 間違いやすいフレーズを1度でマスターするには?

などの内容が収録されています。

小さな子供にもおすすめできる手話DVD

手話をする女の子の画像

当サイトで一番オススメできるDVDは、手話を全く習った事が無い初心者でも、小さな子供でも、手話で自由にろう者とコミュニケーションが取れるようになります。

 

実は手話は考えているほど難しいものではなく、ちょっとしたコツをつかむことで、初心者でもドンドン上達することができます。

 

あなたはそのDVDを見て学習することで、初心者でも自宅で93分で手話を身に着けることができるようになります。

 

そんな夢のようなDVDが、ワンステップ手話講座」になります。

ワンステップ手話講座って?

ワンステップ手話講座

初心者や入門者の方におすすめできるDVDで一度紹介しましたが、これから「ワンステップ手話講座」をより詳細に確認していきましょう。

 

「ワンステップ手話講座」では、谷千春先生という方が初心者でも分かりやすく、実際の様々な生活シーンにも取り入れられる手話を教えてくれます。

 

このDVDをみることで、手話を全く習ったことがない初心者でも、手話で自由にコミュニケーションが取れるようになるのです。

 

結果、あなたは自宅で日常的に役立つ手話を、マスターすることができます。

 

それでは、「ワンステップ手話講座」で手話を教えてくれる谷千春先生とは、どんな方なのでしょうか?

谷千春先生って?

谷千春先生の画像

「ワンステップ手話講座」で講師を務める谷千春先生は、以下のような経歴を持っています。

  • NPO手話技能検定協会 副理事長
  • 日本社会事業大学非常勤講師
  • 国際手話通訳士

上記の経歴を持っており、分かりやすい解説が人気を集め、現在までに手話を指導した人数は10,000人を軽く超えました。

 

英語手話も得意としており、数々の国際会議でも手話通訳者として活動しています。

 

NHK手話講座や手話キャスターに10年以上出演し、10,000人以上に指導をしてきた日本を代表する同時手話通訳士の一人谷千春先生が、手話の経験がない初心者でもシンプルに上達する秘訣を初公開します。

 

そんな谷千春先生による手話講座の参考動画を用意しましたので、是非ご覧ください。

 

 

それではなぜ、谷千春先生は今回紹介する「ワンステップ手話講座」を立ち上げたのでしょうか?

 

谷千春先生がこのワンステップ手話講座を立ち上げた理由として、こんな理由があります。

 

「手話は本当は楽しいものなのに難しいと思い込んで、初めの一歩が出ない方がとても多いから」

 

谷千春先生は10,000人以上教えてきた経験から、多くの喜びの声や悩みをもらい、どうすれば楽しみながら手話ができるようになるのか、を考えてきました。

 

講座やサークルに行けば手話を覚えることができると思われがちですが、実際には手話ができるようにならない人がいるのも事実です。

 

なぜできるようにならないのかといえば、講座やサークルの手話は入門者には早く感じ、内容についていけないことが多く、挫折してしまうからになります。

 
また、ろう者と健聴者の手話のスピードは違うことが多く、ろう者の手話のスピードは早い人が多いために、入門者が読み取るのは難しいのです。

 

折角手話に興味を持って勉強をしても、上記のような理由から手話を勉強することを諦めてしまうのは、非常にもったいないと言えます。

 

加えて、手話教室では他人に遠慮しがちになってしまいます。

 

どうしても分からないことがあったとしても、何十人という人数で学習をしているため、自分一人が分からないことで流れを止めてしまうことに、後ろめたさを感じやすくなってしまいます。

 

分からないことを放置してしまった結果、中途半端な状態になってしまい挫折することが多くなっているのです。

 

ワンステップ手話講座の内容の一部を特別公開!

特別公開

「ワンステップ手話講座」の内容の一部を、特別公開します。

  • 手話を始める前のポイント
  • 日常使う挨拶の手話
  • 手話表現の基本5要素
  • 手話は世界共通?世界各国の手話とは?
  • 手話にも方言がある?
  • 250年前に手話はできた?その成り立ちとは?
  • 相手がろう者でもきちんと伝わる自己紹介の仕方
  • 相手とコミュニケーションをより深くとるための手話表現「趣味編」
  • 手話技能検定5,6,7級レベルの日常手話を使いこなす
  • 職場や学校、毎日あらゆる所で役立つ手話活用方法「応用編」

上記の内容はほんの一部で、他にもちょっとした手話上達のコツなど様々収録されています。

 

沢山の学習内容を収録しておきながら、DVD2枚組の1枚目が41分、2枚目が52分の2枚で93分と、お手軽な時間にまとまっています。

ワンステップ手話講座がおすすめできる理由!

オススメ

豊富な手話の実績を持つ谷千春先生が講師になってくれるだけではなく、他にもおすすめできる理由があります。

 

それは、初心者でもゆっくりと分かりやすく、手話を体に染み込ませる3ステップによって解説をしていくからです。

 

突然ですが、「see you」はどういった時に使用される言葉なのかご存知でしょうか?

 

ほとんどの方が知っている通り、基本的には別れのあいさつとして使われる言葉です。

 

しかし、この「see you」には実は、きっとまた後で再開することがわかっている相手に対して使われる、という語源があることを知っている方は先程に比べて少なくなります。

 

別れのあいさつには「good bye」と「see you」の2種類がありますが、「good bye」にはお別れを告げるニュアンスが含まれる場合があります。

 

こうした言葉の成り立ちを知っていれば使うタイミングも間違えずに済みますね。

 

話を元に戻しますと、先程の「see you」のような説明を、「ワンステップ手話講座」で手話を体に染み込ませる3ステップによって、学ぶことができます。

  1. 始めに手話の単語を一つ一つ学ぶ
  2. その単語の成り立ちや語源を理解し背景知識をつかむ
  3. 最後に応用編でその単語を使った文を実践して直接体で慣れる

 

この3ステップによって学習することで、体に染み込ませるような感覚になるため、自然に覚えることが可能になりました。

 

手話がある程度できる人にとっては、とても丁寧過ぎるかもしれませんが、語源や解説を解説することで、より深いレベルで理解することができ、確実に覚えることができます。

 

そのため、他のDVDを購入してもうまく覚えられず継続できなかった方、手話を諦めてしまった方でも、楽しく手話を覚えて勉強することができます。

 

この他にも、実際にろう者の方に協力してもらっているため、日常で使用できたり生の手話を感じることが可能です。

 

その他、いろいろなアイディアが盛り込まれているので、今までの通信教材には無かったとても満足できるDVDに仕上がっています。

 

他の手話DVDではなく、「ワンステップ手話講座」で勉強するメリットは、どんなものがあるのでしょうか?

 

「ワンステップ手話講座」がおすすめできるポイントを、一度見直してみましょう。

POINT
  • 豊富な実績を持つ谷千春先生が講師を務めてくれる
  • 勉強という感じではなく気軽に楽しみながら覚えることができる
  • 手話を体に染み込ませる3ステップで学習できる
  • ろう者の方に協力してもらっているのでテンポを確認できる
  • ろう者の方の自己紹介もあるので、親近感が湧く
  • 豆知識やコラムもあるので自宅で楽しみながら勉強ができる
  • コラムには手話の学習に関しての取り組み方や考え方のアドバイスが有る

 

ワンステップ手話講座の口コミ!

口コミ

実際に「ワンステップ手話講座」を視聴して学習した方は、どんな評価や感想だったのでしょうか?

 

「ワンステップ手話講座」の口コミを紹介していきます。

 

参考書にも書かれていないことも書いてあってオススメです!(柿内様)

とても楽しんで手話を勉強できる、初心者の方だけでなく経験者の方でもオススメできる手話講座だと思いました。
手話のスピードもゆっくりで見やすかったですし、解説もとても丁寧で見やすかったです。
また、コラムのコーナーでは参考書にも書かれていない海外で使われている手話や日本国内の方言などを知ることができ、より多くの手話の勉強ができて興味も深まりました。
基礎もしっかり勉強でき、さらに手話への興味がどんどん沸く講座なので是非続編にも期待します。

柿内様

手話に対するイメージが一変しました(西野様)

私はグッドジョブと人を褒める時につい相手に向かって親指を立ててしまう癖がありました。
以前はなんとも思わなかったのですが、この手話講座のDVDを見て以来この親指を立てるしぐさの内容に驚き感心しました!
親指を立てるしぐさのサムズアップは日常で色んな意味で使われますが、手話の世界でも当てはまるのかと言えばそうではありませんでした。
DVDに収録されている内容だけで、幾つもの意味がありました。
指文字で「た」を表す場合もあれば、「男」という性別を指す場合があり、さらに位置によっては「男の人」「夫」、もう片方の小指を立てて並べば「結婚」などあり、辞書でまた調べてみるとサムズアップしたまま前に出すと、「ダメ」という意味になるらしいのです。
私はこの前まで慣れ親しんでいたジェスチャーは、手話の由来に何かしら関連していると思っていたのですが、上記のようにそうでもないということに衝撃を受けました。
また、DVDをみて学んだことは沢山あります。
「手話は合図ではなく、言語である。そしてかなり地域的な言語である。」
これはDVDを見始めた頃の感想だったのですが、最後まで見続けると私は手話に対するイメージが一変しました。

西野様

解説から復習へと続くので理解力がぐんぐん上がります!(中林照夫様)

ワンステップ手話講座の対象者レベルが幅広いため、各級にあわせて学習できるように構成されていて良かったと思います。
【良かった点】
各チャプター内がオープニングからエンディングまで分かりやすく構成されていました。

  1. オープニングではチャプター内の学習目的を説明され分かり易かった。
  2. 解説では、手話が何故その単語になったかを分かりやすく紹介していました。
  3. その後復習へ続き、より表現が理解しやすかったです。
  4. コラムでは、手話の学習に関しての取り組み方や考え方のアドバイスがあり大変参考になりました。

中林照夫様

「ワンステップ手話講座」の口コミや評判は、「手話初心者が注目するワンステップ手話講座の口コミや評判まとめ!」にて、より詳細にまとめています。

実際に購入した方にインタビューしてみました!

購入したワンステップ手話講座

当サイトの編集部の一人である私の友達の介護士M君に、「ワンステップ手話講座」のDVDを勧めたところ、大絶賛だったのでインタビューしてまとめてみました。

 

私は特に学歴もなく普通の人で、高校や大学もとりあえず行って卒業し就職したぐらいの介護士です。

 

私の祖父はろう者なため、基本的には私は筆談で祖父とコミュニケーションを取っていました。

 

時々介護の関係で、他のろう者の方の介護もしたことがあります。

 

たまたま祖父が手話サークルに行っていることを知り、祖父を送るついでに様子を見ていたら、他の方と祖父が手話でコミュニケーションを取っているのでびっくりしました。

 

祖父が筆談以外でコミュニケーションを取っているのが意外ということもあって、あのときはしばらく夢中で手の動きを見ていたことを思い出します。

 

「私も手話で祖父とコミュニケーションを取ってみたい!」そんな思いから手話を勉強してみることにしました。

 

「初めは本で勉強できるかな?」と思って本で勉強していたのですが、結局手の動きが分からないので本で勉強することは諦めました。

 

その代わりにDVDを購入したのですが、どうにも動きが早すぎてついていけず、覚えることが難しかった記憶があります。

 

しかしそんな時、T君から「ワンステップ手話講座」というのを勧められて、「どうせ他の手話DVDと同じだろう」って思いながら見始めたのですが、手の動きを丁寧に教えてくれるだけでなく手話の単語の語源の解説もしてくれるので、とても覚えやすかったです。

 

「ワンステップ手話講座」を見て勉強し続けることで、まだ完全にコミュニケーションは取れていませんが、ある程度祖父や他のろう者の方とも意思疎通ができるようになりました。

 

またそのおかげもあってか、上司や他の仲間達とのコミュニケーションにも役立てることに成功しています。

 

「ワンステップ手話講座」のことを教えてくれたT君にはとても感謝していますし、これからも手話を通じて祖父や、他のろう者の方ともコミュニケーションを上手く取ることができるように、頑張りたいと思います。

 

今回紹介した体験は私の友達の話でしたが、編集部の一人である私も実際に購入してまとめてみました!

 

実際に購入して感想をまとめた記事は、「谷千春先生のワンステップ手話講座を購入してみた」にてまとめてみましたので、ぜひ確認してください!

ワンステップ手話講座はどこで購入できる?

それでは、「ワンステップ手話講座」はどこで購入できるのでしょうか?

 

「ワンステップ手話講座」は谷千春先生が教えるワンステップ手話講座公式サイトから購入することができます。

 

気になる価格は、29,800円になります。

 

この29,800円と言うのは、通常の手話講座の1ヶ月の料金に相当します。

 

講座は1ヵ月勉強したらそれでお終いですが、DVDを購入すればいつでも内容を確認することができるので、この値段で販売されるはずでした。

 

しかし、生活に活かして欲しいという思いから29,800円→25,600円になっています。

 

そして今だけのキャンペーン価格により、25,600円→14,800円で購入できるようになりました!

 

このキャンペーン期間内であれば、94ページの限定冊子の特典が付いてきます!

 

初回生産100枚限りになっていますので、いつキャンペーンがなくなってしまうか分かりません。

 

お得に購入できる今を逃してしまうと、次回購入以降をしてしまう可能性があります。

 

ですので、お早めに購入してください!

 

手話講座DVDキャンペーン価格税込14,800円
+送料全国無料0円
+代引き手数料無料0円
=合計14,800

そして購入して頂いたあなたのために、特別特典も用意されています!

公式サイト限定の特別特典

特典

特別特典1 会員様専用のコミュニティサイトへご招待!

このDVDを購入した方のみ参加できる手話交流サイトへ特典として招待してくれます。
こんな場合はどう表現すればいいの?
といった手話について疑問に思ったことなどを交流してみてください!

特別特典2 手話サークル交流会や勉強会への優先案内権!

勉強会や手話講座、楽しいお食事会など今後開催される可能性があります。
勿論参加する参加しないは自由なので、開催される場合はその案内を優先的に送ってくれます。

特別特典3 使える指文字集!

あ行~わ行までの基本の文字をスラスラ使えるように特典として指文字も収録されています。

特別特典4 数字の指文字集!

こちらも先ほどの指文字と同じく一桁や百の単位の数字など収録されています。

特別特典5 3,000円キャッシュバックキャンペーン!

マニュアル内容を試した上で、喜びの声を届けることで感謝の気持ちを込め3,000円をプレゼント!

【キャンペーン参加方法】
実際に使ってみた感想を200文字以上&ご自身のお写真を添付の上メールアドレスに御連絡下さい。

こちらは冊子の一番最後に記載されているsupportから始まるメールアドレスまで御連絡下さい。

※キャッシュバックの金額は原則、銀行振込にて手数料負担にてお振り込みさせていただきます。

ワンステップ手話講座

谷千春先生が教えるワンステップ手話講座DVD公式サイト

ワンステップ手話講座公式サイトからの購入方法!ワンステップ手話講座注文方法

1.公式サイトへアクセス

谷千春先生が教えるワンステップ手話講座DVD公式サイトからアクセスします。

 

アクセスすると、以下の画像のような画面になります。

ワンステップ手話講座公式サイト

その後、ページ下部にお申し込みができるボタンがあるので、そのボタンを押すとお申し込みページが開きます。

購入方法2

2.情報入力

お申し込みページを開き、「初めてインフォトップをご利用の方はこちら」のボタンを押して、情報入力画面を表示させます。

情報入力画面

その後、各情報を入力していきます。

  • お名前
  • メールアドレス
  • パスワード登録
  • 電話番号
  • 郵便番号
  • 配送先住所

3.注文

情報入力後「内容確認」のボタンをクリックし、確認内容が合っていれば注文をして完了になります、お疲れ様でした。

四つ葉のクローバーと青空

4.出荷

注文をすると3日以内、遅くとも5日以内に届きます。

メールアドレスがない、注文方法が分からない方へ

谷千春先生が教えるワンステップ手話講座DVD公式サイトからアクセスします。

 

その後電話注文のボタンを押します。

 

すると、受付番号と受付電話番号が表示されるので、受付番号をメモし電話をします。

購入方法3

※イメージ

受付番号と注文内容を確認し、購入します。

 

注文をすると3日以内、遅くとも5日以内に届きます。

支払い方法について

クレジットカード

基本的にワンステップ手話講座DVDを購入する場合はクレジットカード払いや、銀行振込になりますので、代引きで購入することはできません。

 

しかし、代引きで購入したいという人もいるはずです。

 

そこで、代引きで購入する方法の説明を用意しました。

 

代引きでの購入方法は「代引きで谷千春先生のワンステップ手話講座DVDの注文方法」にて説明しているので、是非ご覧ください。

初心者から中級者になりたい方にオススメできる手話教材

初心者歓迎
初心者用の手話DVDでオススメできる教材を紹介しましたが、初心者から中級者になるための教材はどうでしょうか?

 

手話中級者レベルでは、数字が含まれている手話の表現ができたり、道案内ができるようになるレベルを指します。

 

中級者になるための教材を独自に調査してみたところ、初心者から中級者へステップアップするための教材はほとんど見つかりませんでした。

 

そのため、初心者から中級者へステップアップするためには、実際に手話サークルで学ぶ必要があります。

 

しかし手話サークルで手話を学んでみたものの、中級者レベルへステップアップできない方も多くいます。

 

実は先程説明をした、「ワンステップ手話講座」の内容をレベルアップさせて、初心者から中級者レベルへステップアップすることができるDVDがあります。

 

初心者レベルに満足しスムーズに手話をできるように学びたい方は、「【中級者向け】ワンステップ手話講座2でステップアップ!」をご覧ください。

中級者から上級者になりたい方にオススメできる手話教材

応用

それでは、中級者から上級者へステップアップするためにはどうすればいいでしょうか?

 

手話上級者レベルでは、指文字と文法を組み合わせた表現技法ができたり、修辞疑問文ができるようになるレベルを指します。

 

初心者から中級者にステップアップすることに比べて、中級者から上級者になれる方法は多くあります。

 

それはなぜかと言えば上級者レベルはほぼ手話通訳士レベルなため、手話通訳士に対応した教材やコースが多くあります。

 

そんな上級者レベルにまで対応した、「ワンステップ手話講座」も用意されています。

 

「ワンステップ手話講座」シリーズで手話を学んでみて、気に入っている方は是非上級者レベルにまで対応した「ワンステップ手話講座」で手話をできるようになりましょう。

 

中級者レベルからろう者と不自由なくコミュニケーションを取り、同時通訳ができる上級者レベルの手話を学びたい方は「【上級者向け】ワンステップ手話講座3でさらにステップアップ」をご覧ください。

まとめ

まとめ

いかがでしたか?

 

暑い季節や寒い季節に、わざわざ外出して講座や教室で勉強するのは大変ですし、場合によっては教室や講座が遠いということもあるかもしれません。

 

しかしDVDで勉強をするのであれば、教室や講座に行かずとも手話を学ぶことができ、初心者の方でも納得いくまで、自宅で勉強できます。

 

基礎中の基礎を勉強していきますので、初心者や入門者の方にもおすすめできますし、小さな子供でも楽しみながらできる内容のため、誰でも十分に勉強することができるはずです。

 

また、手話に興味を持っている方へのプレゼントとしても喜ばれます。

 

想像してみてください。

 

手話ができるようになることで様々な恩恵があることを…

  • ろう者から頼られる存在に
  • 健聴者難聴者問わず沢山友達ができるようになる
  • 接客業やサービス業で役立つスキル
  • 健聴者とのコミュニケーションにも応用でき関係が深まる
  • 以前よりも性格や表情が明るくなる
  • 手話ができることによって人助けになり社会貢献できる
  • 福祉や医療関係の仕事の場で身に着けたスキルを活かせる

等々…

 

あなたが手話をできるようになる事で、コミュニケーションがスムーズになり、色んな人たちと楽しく会話ができるようになります。

高齢者の手を握る画像

しかし「ワンステップ手話講座」は100セットずつの生産になるため、100セットがなくなり次第、キャンペーンが終了になります。

 

決して急かすわけではないですが、もしかしたら初回100セット分で生産終了になる可能性もあるため、購入する機会を逃してしまうと二度と手に入らないかもしれません。

 

そうなってしまった場合、他の勉強方法を探す必要があります。

頭を抱える男性

ですので、後悔をする前に購入しておくことをオススメします。

 

自宅で気軽に手話を学び、手話を上達してみませんか?

以前よりも性格や表情が明るくなってみませんか?

手話で親しい人とコミュニケーションをとってみませんか?

是非購入して手話の楽しさへワンステップ進んでみてください!

ワンステップ手話講座

谷千春先生が教えるワンステップ手話講座DVD公式サイト

 

これを機会に、手話に興味をもってくれる人が増えれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です