手話を継続的に習うために必要なことは?覚えておきたい勉強方法!

 

 

どうすれば手話を継続して習えるんだろう…
手話を継続的に習うために必要なことってなんだろう…

こんなことを考えたことはありませんか?

 

しかし、手話の勉強を続けていこうにも、レベルや内容についていけなくて挫折してしまうことは少なくありません。

 

初心者の方が折角興味を持って習い始めたのに、やめてしまうことは勿体無いですよね。

 

それではどうすれば継続して手話を勉強し続けることができるのでしょうか?

 

当ページでは、手話を習い始める時に重要なことや、継続して学ぶ方法を説明していきますので是非ご覧ください。

 

手話を習い始める時に重要なこと!

オススメ

手話に興味を持って頂きありがとうございます。

 

初心者の方や入門したい方が習い始める場合には、気を付けておきたいことがあります。

 

それは、いきなり講座やサークル、スクールなどで習い始めないことです。

 

なぜかといえば、難しすぎてやる気をなくしてしまい、挫折する方が多いからです。

何故手話は挫折してしまうことが多いの?

頭を抱える男性

初心者の方がいきなり講座やサークル、スクールなどで勉強しようとしても、内容のレベルについていくことができず、難しいと勘違いしてしまうケースが多いです。

 

確かに講座やサークル、スクールなどで勉強している方は多いですが、講座やサークルなどでは、手話の基本中の基本を習うことは少ないのです。

 

例えば、語彙の生い立ちや背景知識を教えてくれることは少なく、単語を覚えるのが難しいと言えます。

 

こういった知識がないと、断片的にしか手話ができないために、実践をするのは困難になってしまいます。

 

また、講座や教室などでは他の人に遠慮してしまい、分からないことを分からないままで放置をする、中途半端な状態になってしまいがちです。

 

手話はコミュニケーションツールの一つで、実際に学んで覚えようとする方は多いのですが、コミュニケーションを取ることは思っているよりも難しいのです。

 

手話は難しいものだと固定概念を持つようになると、勉強しても身に付かなくなってしまいます。

 

サークルでは、実際にろう者の方と手話で会話して習うことができますが、ろう者の手話はスピードが速く、とても読み取るのは難しいと言えます。

 

手話はろう者の方向けにコミュニケーションを取るので、ろう者の方にとってどのように見えるかということも重要になります。

 

また、サークルによってレベルが異なり、初心者でもうまくいく場合や全く初心者がついていけない場合もあります。

 

サークルは東京や大阪、京都などの大きな都市であればたくさん開かれていますが、大きな都市ではない場所では少ないです。

 

サークルは無料のところもあれば、会費が必要なサークルもありますし、月に何回活動をするかもサークルによって異なります。

 

地域のサークルについては、当サイトで47都道府県説明していますのでこちらをご覧ください。
全国手話サークル一覧から近くのサークルを探す

挫折しないようにするために

空を指差す

挫折しないようにするためには、手話を毎日継続して楽しく覚えることが大事です。

 

勉強する意欲はあっても難しいと思い込んでいると、覚えるのは大変なはずです。

 

まずは基礎をしっかり覚えて段階を踏み、階段を登るように覚えることで実感を得ることができます。

 

そのため、毎日楽しく継続して習うことが勉強方法として一番と言えます。

毎日楽しく継続するにはDVDがオススメ!

dvd

手話を上達できている人は、ほとんどの方が自宅で自主学習を行っています。

 

「でも自宅で自主学習は何をすればいいのかわからない…」

と不安になってしまうことでしょう。

 

もしも楽しく継続できる自主学習をするのであれば、DVDがオススメできます。

 

なぜDVDがオススメできるかといえば、DVDは自分の好きな時間に見ることができ、手の動作をしっかり確認できるため、とても役立ちます。

 

手話は手や表情を動かして表現する言語なので、手話を覚えるのであれば本や辞典ではなく、動きのあるDVDが一番です。

 

また、分からないことや習得できていないことも、巻き戻しができるので何度でも納得するまで、自分のペースで学習できるのが強みです。

 

そのため、初心者や入門者が習うのであれば、DVDから学び始めることをおすすめします。

 

DVDによってはミラー学習を採用している教材があり、動画を見て真似するだけで覚えることができるものがあります。

おすすめはDVD学習!どの手話DVDでも大丈夫?

考える女性

手話を勉強することができるDVDと言えば、日本手話通訳士協会や通販サイトで様々な種類の手話DVDが販売されていますが、中にはあまり初心者や入門者向けではないDVDがあります。

 

もしかしたらあなたは既に、DVDを見て勉強しようとしたけれども、難しくて途中で諦めてしまった経歴の持ち主かもしれません。

 

それは、市販されている手話DVDは動きが早く、初心者向けではないのです。

 

基本中の基本を省いたり、単語に関する背景知識などを説明しないため、一番始めに覚えるには難しく、中級者以上から勉強し始めるのが良いと言えます。

 

初めから初心者が、独学で手話を学ぶために開発された学習教材で勉強することが一番と言えます。

 

手話のDVDやビデオをレンタルしている場所もありますが、レンタル可能な場所は限られます。

 

聴力障害者情報文化センターなどでレンタルがありますが、わざわざ申請をしなければならず、加えてレンタルの期限があるので、満足にDVDやビデオを見ることができないかもしれません。

 

そのため、忙しい中でも時間がある時でも覚えることができる、一番やさしい手話DVDが求められます。

初心者におすすめの手話DVDの紹介!

初心者の方やまだ手話を習ったことがない入門者の方におすすめできる、手話を勉強可能なDVDを厳選しましたので、紹介をしていきます。

DVDだからよくわかる基本の手話

DVDだからよくわかる基本の手話

「DVDだからよくわかる基本の手話」では、こんな内容が収録されています。

  • あいさつ
  • 日常会話
  • 仕事で使う会話

また、日常会話だけでなく会社や銀行、病院や図書館などの公共機関や、薬局やレストランなどのお店での基本的な手話の応対を解説してくれます。

 

本の写真を見て学ぶことができますが、付属しているDVDを見ても学ぶことができますし、ミラーリング機能という動画内の動作に対して、まるで鏡のように自分の動作も合わせることができる機能を採用しています。

DVDつき ゼロからわかる手話入門―手の動きがすぐにマネできる「ミラー撮影」採用

ゼロからわかる手話入門

「ゼロからわかる手話入門」は手話を始めてみようと考える方向けに、基本の指文字から簡単な挨拶、会話のポイント、よく使う単語などをまとめて、DVDとあわせて解説している書籍です。

 

「ゼロからわかる手話入門」では会話の羅列だけではなく基本の構文を応用することで、会話のバリエーションが広がる構成が特徴です。

 

年々語彙が増えていく手話に合わせた新しい言葉や、地震や震災などいざという時に役立つ表現も盛り込まれています。

 

DVDにはスロースピードとノーマルスピードの2段階で収録されており、音声ありやなしが選択できる他、右利きや左利きの両方の動画が収録されているので、真似しやすい方で覚えることができます。

谷千春のワンステップ手話講座

ワンステップ手話講座

元NHK手話ニュースキャスターの谷千春先生が、手話を習ったことがない初心者でも手話を使って自由にコミュニケーションが取れるようになるDVDです。

 

「ワンステップ手話講座」にはこんな内容が収録されています。

  • 日常で使うあいさつの手話基本編
  • 手話の基本5要素
  • 世界各国の手話
  • 手話技能検定5級、6級、7級レベルの日常手話を使いこなす
  • あいさつに隠された共通のポイント
  • 間違いやすいフレーズを1度でマスターするには?

などの内容が収録されています。

小さな子供にもおすすめできる手話DVD

手話をする女の子の画像

当サイトで一番オススメできるDVDは、手話を全く習った事が無い初心者でも、小さな子供でも、手話で自由にろう者とコミュニケーションが取れるようになります。

 

実は手話は考えているほど難しいものではなく、ちょっとしたコツをつかむことで、初心者でもドンドン上達することができます。

 

あなたはそのDVDを見て学習することで、初心者でも自宅で93分で手話を身に着けることができるようになります。

 

そんな夢のようなDVDが、「ワンステップ手話講座」になります。

 

谷千春先生のワンステップ手話講座について詳しくは、下記のリンクを参照してください。
→【初心者必見】DVDで学べる谷千春先生の手話講座

まとめ

まとめ

初心者の方が初めから、講座やサークル、スクールなどで学ぼうとしても挫折してしまう可能性について説明をしました。

 

まずは、基本中の基本を習い、そこから段階を踏んで学んでいくことが重要だと言えます。

 

そして手話を継続的に習い上達するためには、自宅で楽しみながら学習することが大切です。

 

頭で覚えるだけであったり、見ただけでは手話はできるようになりづらいのが現状です。

 

そのためDVDから勉強することで、より一層手話でコミュニケーションを取りやすくなります。

 

手話に関する基礎知識を得た後は、実際に手話サークルへ加入してみたり、ろう者の方と手話を行って手話を読み取る技術と分かりやすく伝える技術を上げていくと、手話でコミュニケーションを取りやすくなることが可能です。

 

ぜひ手話を継続して学び続けるために、楽しみながら勉強できる方法を探してみてください!

関連記事

谷千春先生が教えるワンステップ手話講座DVD公式サイト

手話教室検索トップページへ戻る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です